優秀なクリエイターは感覚と理論の両方をバランスよく兼ね備えている

ネット上に時折アップされている著作権関連の訴状なんかを読んでると、一言で済ませられることが長々と書かれてたりします。例えば、このロゴがいかにパクリなのかを「この角度がどうのこうの」という具合に1000字くらい使って事細かく説明してたりする。画像を見比べれば一目瞭然なのにです。なぜ見れば分かるものを説明すると長く…

トイレ掃除するとお金持ちになれるのか

この前、とある大阪の喫茶店のトイレに「トイレを3分掃除するとお金持ちになれます(うろ覚え)」といったタイトルの本を紹介した新聞の切り抜きが貼られてました。トイレを綺麗に使…

人間の第六感はあるか

ちょうど一昨日、映画の「シックスセンス」を見た後にこの記事。タイミング良すぎです。・人間の「第六感」 磁気を感じる能力発見 東大など - 産経ニュースhttp…

メルマガは何を書けばいいのか

メルマガが強烈なことはわかった。でも、何を書いたらいいか分からないという人がいます。答えはシンプルです。自分が伝えたいことを書けばいい。私は不思議なんですよね。メ…

売上成長率は指標の1つに過ぎない

経営の教科書的な書籍には、経営に関するセオリーが書かれているわけですが、実態とかけ離れていると感じることが少なくありません。セオリー通りの傾向はあるのかもしれないですが、…