まぐまぐに6万部のメルマガを削除されました

  1. メルマガ
  2. 2122 view

数日前、まぐまぐに63,639部のメルマガを削除・発行停止されました。

中田 俊行 様

まぐまぐ!です。
ご発行中のメールマガジンにおいて、
代理登録機能利用規約違反が認められました。

代理登録機能利用規約
https://www.mag2.com/terms/dairi.html
に基き、発行停止とさせていただきましたことをお知らせいたします。

やられちゃいました。抗議しようと思いましたが時間の無駄になりそうなのと、メルマガを続ける上で「脱まぐまぐ」は欠かせないものだったので、あえてそのままにすることにしました。

で、今回は「代理登録機能利用規約違反」ということになってますが、なかなか適当な通達です。私自身の利用履歴を確認しても、利用規約のどこの違反にも該当しません。それどころかうちは代理登録機能を使ってなかったんですね。ちなみに、直近の代理登録の利用状況はこちら。使ってないでしょう?

2019年 1件
2018年 6件
2017年 21件
2016年 35件

代理登録機能を利用している人ならわかると思いますが、利用者はたいてい一ヶ月で数百から数千件は利用します。年間で数千から数万件でしょうか。私自身もまぐまぐでメルマガを始めた当初の2008年頃は毎年数万件を代理登録で利用していました。ですが、最近は脱まぐまぐということで、メールリストをまぐまぐに登録しないようにしていたわけです。じゃあ、上記のリストは何なのかというと、まぐまぐへの登録を前提で配信許可を得ているLPがあるのでそれを入れてました。そのLPは2011年に制作したもので、もはや編集が不可の状態となっていたからです。

なので、毎年数千件数百件の代理登録を行っていたならまだしも、近年はほぼ利用していないに等しい状況だった。この状況から見て、「代理登録機能利用規約違反」は完全に意味不明なのです。では、なぜまぐまぐ側は削除に踏み切ったのか。理由は闇の中ではありますが、一つだけ心当たりがあるとすれば私がまぐまぐを利用しながらもまぐまぐを批判していたからでしょうか。こんな記事とかアップしてますし。

まさかこんなことで・・・と思いますでしょう。私もそう思います。でも、まぐまぐにとって読者増加サービスは無視はできない収入源で、言ってみれば「虎の尾」なわけです。虎の尾を踏んでみたら想像以上にケツの穴が小さかったというオチ付きです。現にきっとその程度なのでしょう。

国内のメール配信システムとしては最大手となる「まぐまぐ」。ただ、この10年間でメールマーケティングを取り巻く環境は激変しているにも関わらず、日本のメルマガ配信スタンドは10年間まったく進化していません。その最たるものが「まぐまぐ」です(まぐまぐ大嫌い)。メールマーケティングの実践者・実力者が配信システムを運営していないということもあると思います。海外では「MailChimp」のような先進的なメール配信システムがあるのに国内のシステムは完全に波に乗り遅れている。私もこれを機に今後新しいメルマガ配信の在り方を模索しないといけないなと思った次第です。

追記:こちらも併せてどうぞ。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

大阪生まれ。株式会社デザインプラス代表。WordPressテーマTCD・フォトストックサービス「マルシェ」シリーズなどを運営。

記事一覧

関連記事

メルマガは優秀な営業部隊である

当社では創業時よりメルマガを発行しており、現時点での会員数は20万人以上になります。それゆえにメルマガの威力も知っており、メルマガとともに成長した企業でもあるわけです。…

  • 435 view

ステップメールの最適な配信設定数とは

ステップメールとは、読者登録日から起算してあらかじめ決められた日時で自動で配信されるメールのことです。例えば、読者登録直後に1通目、1日後の18時に2通目、3日後の10時…

  • 37 view

メルマガの購読解除は読まれている証拠

メルマガをやりだすと、読者の購読解除が気になり始めます。解除されることを恐れたり、落ち込んでしまったり。あるいは気をつかってしまい空気のようなメルマガを流すようになったり…

  • 590 view

メルマガの役割とは?

メルマガの役割は端的に言うと、リピート化・ファン化を生み出すメディアです。メルマガは一般的にはプッシュ型のメディアと言われています。ブログはプル型ですね。ただ、そ…

  • 1943 view
QORE

まぐまぐで読者を増やすのが難しい理由

まぐまぐは初心者には向いていないメルマガ配信スタンドです。なぜなら、読者を増やすことが限りなく難しいからです。要因はシステムにあります。詳細を解説しましょう。ステ…

  • 298 view