大人の小遣い制は今すぐ廃止しよう

  1. お金
  2. 99 view

結婚するとお小遣い制にする家庭が多いわけです。その額は30,000円〜40,000円/月の幅がもっとも多く、半数が昼食代込みとのことです。弁当持参の家庭なら平均30,000円を下回るんだそうですね。喫煙者ならやってられないですよ。

てか、なんで大のオトナが嫁さんから小遣いをもらわないといけないんだか、よくわかりません。昼食代に息抜きの缶コーヒーを入れたら、高校生より金持ってない事態に陥るじゃないですか。そんな状態で何ができるのか。ガチャに5000円課金して終わりなんて親父も昨今増えてきてるんじゃないかと思います。

こんなことしてたらどうしたってスケールは小さくなっていきますよ。給料の前に人間そのもののスケールが小さくなっていく。そうするとやることも小さくなるし、仕事で結果を出せなんて言われてもできない。本人はいたって真面目に仕事に取り組むんだけど、やることが全部みみちいから結果が出ない。

中国人なんて東南アジアの各都市にカジノやタワーマンション、ホテルを建てまくってる。どこ行っても中国資本の建物だらけ。日本人観光客があまり行かないような地域にまで進出している。その中で失敗も多いんだろうけど、やることのスケールがデカイですよね。カジノ行ってみてもおもしろいですからね。遊びを分かっている。これも人口の差で片付けるんだろうけど、それだけでもない気がするんですよね。

人間のスケールが小さくなったら、「おもしろいことやろう」というモチベーションにも繋がっていかないものですよ。それは人間力に繋がり、マクロ的には国力の差に繋がるんだろうと私は思います。

ところで、小遣い制にしている人になぜそんなことをやっているのかと聞くと「俺が持ってると使っちゃうから」「妻に管理してもらった方がいいんだよ」という答えがたいてい返ってきます。本当はそんなこと思ってないのにね。奥さんに頭が上がらないから、自分にそう言い聞かせているだけ。

これは奥さんへの優しさのつもりなのかもしれないけど、実際は優しさでもなんでもないですから。本当の優しさは狩りに出てたくさん獲物をとって帰ることです。奥さんがやりたいことを叶えてあげることですよ。だから「もっと稼いでくるから小遣い制はやめろ」と言うべきなんですよ。小遣い制にしたら必要な交際も投資もできない。それが収入に跳ね返ってくるわけなので、奥さん了承の元で家庭内の制限は少しでも取っ払うことが大事だと思うんですね。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

1982年大阪生まれ。25歳で個人事業主、2010年から株式会社デザインプラス代表。
WordPressテーマTCDを運営しながら、ブログやメルマガで好き放題書いて暮らしてます。

記事一覧

関連記事

老後までに2,000万円を貯めた方がいいのか

老後の資金としておよそ2000万円が必要になる、とする金融庁の報告書で世間がざわついているようですね。楽して稼ごう系の投資とかにまた利用されるんでしょうか。・「老…

  • 204 view

銀行に預けるよりマシな投資先とは?

「銀行に預けておくよりはマシ」ということで株とか買ったり人は多いわけです。「お金に働かせる」と言ってね。でも、私はあんまり儲からないと思ってるわけですよ。なぜなら、投資で…

  • 258 view

自家用車は本当に「負債」か?

金持ち父さんに言わせれば、自分にお金を運んでくるものは資産、お金が逃げていくものは負債という定義です。そのため、自宅や車などは負債に当たるわけです。この発想は若い頃の私に…

  • 98 view