大人の小遣い制は今すぐ廃止しよう

  1. お金
  2. 72 view

結婚するとお小遣い制にする家庭が多いわけです。その額は30,000円〜40,000円/月の幅がもっとも多く、半数が昼食代込みとのことです。弁当持参の家庭なら平均30,000円を下回るんだそうですね。喫煙者ならやってられないですよ。

てか、なんで大のオトナが嫁さんから小遣いをもらわないといけないんだか、よくわかりません。昼食代に息抜きの缶コーヒーを入れたら、高校生より金持ってない事態に陥るじゃないですか。そんな状態で何ができるのか。ガチャに5000円課金して終わりなんて親父も昨今増えてきてるんじゃないかと思います。

こんなことしてたらどうしたってスケールは小さくなっていきますよ。給料の前に人間そのもののスケールが小さくなっていく。そうするとやることも小さくなるし、仕事で結果を出せなんて言われてもできない。本人はいたって真面目に仕事に取り組むんだけど、やることが全部みみちいから結果が出ない。

中国人なんて東南アジアの各都市にカジノやタワーマンション、ホテルを建てまくってる。どこ行っても中国資本の建物だらけ。日本人観光客があまり行かないような地域にまで進出している。その中で失敗も多いんだろうけど、やることのスケールがデカイですよね。カジノ行ってみてもおもしろいですからね。遊びを分かっている。これも人口の差で片付けるんだろうけど、それだけでもない気がするんですよね。

人間のスケールが小さくなったら、「おもしろいことやろう」というモチベーションにも繋がっていかないものですよ。それは人間力に繋がり、マクロ的には国力の差に繋がるんだろうと私は思います。

ところで、小遣い制にしている人になぜそんなことをやっているのかと聞くと「俺が持ってると使っちゃうから」「妻に管理してもらった方がいいんだよ」という答えがたいてい返ってきます。本当はそんなこと思ってないのにね。奥さんに頭が上がらないから、自分にそう言い聞かせているだけ。

これは奥さんへの優しさのつもりなのかもしれないけど、実際は優しさでもなんでもないですから。本当の優しさは狩りに出てたくさん獲物をとって帰ることです。奥さんがやりたいことを叶えてあげることですよ。だから「もっと稼いでくるから小遣い制はやめろ」と言うべきなんですよ。小遣い制にしたら必要な交際も投資もできない。それが収入に跳ね返ってくるわけなので、奥さん了承の元で家庭内の制限は少しでも取っ払うことが大事だと思うんですね。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

1982年大阪生まれ。2007年に独立、会社を2社経営。
WordPressテーマTCD・フォトストックサービス「マルシェ」シリーズなどを運営。

記事一覧

関連記事

投資とビジネスはどちらが収益率が高いか

本業をそっちのけにして投資や資産運用にハマる経営者を私はたくさん見てきました。でも、そういう経営者はたいていその後本業がコケるんですよね。投資の方も会社の屋台骨を支えるほ…

  • 162 view

個人のマイカーリースは損しかない話

近年はカーローンではなくカーリースが増えているらしい。しかも増えているのが法人ならまだわかるものの、個人のカーリースの方が急増しているんだとか。・個人向けオートリ…

  • 412 view

多くの人が知らない保険の本質

現代では多くの人が当然のように加入する保険。生命保険や医療保険、学資保険、車両保険など生活のいたる所に浸透しているわけです。また、法人においても節税型保険は利益の出ている…

  • 978 view

評価経済は本当に来るのか?

最近、巷でよく聞くようになった「評価経済」という言葉。「信用経済」とも言うらしいです。昨今流行っている「オンラインサロン」の先駆者でもある岡田斗司夫さんが恐らく最初に(?…

  • 1334 view

お金がない人は「投資」はしない方がいい

私は基本的に投資はあまりお勧めしないわけです。なぜなら効率が悪いからです。年利20%で運用するのも大変なことなのに、普通は10%もなかなか出ないだろうと。投資は得…

  • 101 view