成金のセンスが悪くなってしまう理由

  1. お金
  2. 514 view

よく成金は「センスがない」「下品」だとか言われます。実際、SNSを見渡してもそうです。悲しいほどセンスがない成金が跋扈しています。

彼らはお金がたくさんあるんだから色々試せる立場にあるはず。にも関わらず、なぜセンスが悪くなってしまうのか。ちゃんとした理由があります。

「収入と幸福が比例する」と思い込んでしまっているからです。

そんなわけないのは少し考えればわかること。彼らだって頭ではわかっているんです。でも、そうなってしまう理由がある。潜在的に刷り込まれてしまう理由がある。

成金はたいてい若い頃にお金で苦労した経験をしています。だから、ハングリー精神もあって成功しやすいわけです。彼らがお金を手にして使ったときの喜びは人の何十倍も味わうことになるんです。

これは私の経験談でもあるんですが、最初はお金がなさすぎるからディスカウントストアの安い缶コーヒーを飲んでいたと。で、お金の自由度が上がるにつれ、コーヒーもグレードアップしていくんです。自販機の缶コーヒーがいつでも飲めるようになり、それがスタバになり、ホテルの高級ラウンジに・・・という感じで。価格が上がるにつれ、喜びも増していく。

コーヒーに限りません。あらゆる場面でそれに似た経験をすることで、「収入と幸福が比例する」というマインドが徐々に根っこの方に刷り込まれていくわけです。

そういう刷り込みが完了しているから、高い値がつくものに価値を感じる。本当は「自分に合っているか」が何よりも大事でしょう。しかし、価格が優先される。ハイブランドのロゴがデカデカと入った服を着てしまう成金が多いのはそういうメカニズムがあるのです。

収入と幸福はある一定のところまでは比例します。収入が増えれば、コーヒーの選択肢の幅も広がる。選べる範囲がある程度広くあると幸福につながりやすい。でも、一定のラインまでいけば、まったく比例しなくなる。

コーヒーだって、毎回ホテルで飲みたいわけではありません。ほんとにたまに、でいいんです。ゆっくりしたい時とか。その辺の喫茶店でも美味しいコーヒーは飲める。コンビニのドリップコーヒーを公園で飲んだら美味しい。高い=良い、ではないことも多いですよね。

お金を持っているのにセンスがないのはもったいないですよね。せっかくのお金が泣いてますね。

有料で販売予定だった
WordPressテーマ「Rebirth」を無料公開

ダウンロード
中田俊行

1982年大阪生まれ。株式会社デザインプラスという会社を経営しています。
WordPressテーマTCDを運営したり、ブログやメルマガを書いたりしてます。

記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

信用経済は本当に来るのか?

最近、巷でよく聞くようになった「評価経済」という言葉。「信用経済」とも言うらしいです。昨今流行っている「オンラインサロン」の先駆者でもある岡田斗司夫さんが恐らく最初に(?…

オンラインサロンは宗教である

オンラインサロンは宗教です。理由は、「教祖・教典・お金」の3条件が揃っているからです。信仰は自分の心の中で完結するもの。金銭は介在しません。感謝をするだけでも信仰…

多くの人が知らない保険の本質

現代では多くの人が当然のように加入する保険。生命保険や医療保険、学資保険、車両保険など生活のいたる所に浸透しているわけです。また、法人においても節税型保険は利益の出ている…

自分の「最高の状態」を作るための投資

私が1人か2人で会社を経営していた7,8年前は月商で200〜900万円ほどはあったわけです。今は組織でビジネスをやるようになり、人数も売上規模も10倍以上に成長したわけで…

お金を稼ぐ過程で知る楽しさ

10代20代の頃の私はお金を増やすことに夢中でした。自分ではこの理由を「お金が好きだったから」「お金持ちになりたかったから」ということで長い間片付けていたのですが、今はそ…