オンラインサロンは宗教である

  1. お金
  2. 386 view

信仰というのは自分の中で完結するものです。仏教ならブッタに信仰しますが、そこに金銭は介在しない。信じ、感謝することが信仰なのです。では、宗教とは何かと言うとそこに金銭が介在することで成り立っている組織です。宗教には教祖と言われる人がおり、教祖の言葉を信者は信じるわけです。教祖と信者の関係性は信仰というよりは盲信に近い。これが信仰と宗教の違いです。

で、当サイトでも度々取り上げてきたオンラインサロンというのはだいたいが宗教的なわけです。教祖がおり、その絶対的信条をみんなが信じている。信者はお金を支払いながら、教祖が言うことを聞くという構造があり、良い悪いは別にして宗教的側面が非常に強い。


別に宗教的なものが悪ではありません。ただ、以前もあるオンラインサロンで、お金を払わせながらタダで働かせることが問題になっていましたが、問題として批判されるかどうかの分かれ目は微妙なラインなんですよ。簡単に言うと教祖の求心力と頭の良さで決まったりするわけですが、教祖が小物であると問題になりやすい。

小物な教祖とはどういうものかというと、嘘を付いている人、あるいは嘘がバレやすい人ですね。嘘をついて人を集め、タダで働かせる。すぐに問題になってしまいますね。タダで働かせることに対する対価がなければ誰も納得しないでしょう。そういう前提でいくと、対価を提供できるだけの価値がオンラインサロンにないといけない。価値がないから嘘で塗り固める。問題になるわけですよね。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

大阪生まれ。株式会社デザインプラス代表。WordPressテーマTCD・フォトストックサービス「マルシェ」シリーズなどを運営。

記事一覧

関連記事

自分の「最高の状態」を作るための投資

私が1人か2人で会社を経営していた7,8年前は月商で200〜900万円ほどはあったわけです。今は組織でビジネスをやるようになり、人数も売上規模も10倍以上に成長したわけで…

  • 88 view

「あり金は全部使え」論について

「あり金を全部使え」という人が最近増えています。本稿ではそれについて考察してみたいと思います。やりたいことをやりたくてもお金がなければ出来ないことはたくさんありま…

  • 50 view

お金が欲しいと言えない大人が増えている

お金って大切なものですよね。これって小学生でも分かることだと思うんですよ。子供にお年玉をあげると、すぐに中身を確認したりして飛び跳ねて喜ぶわけです。試しに「お金好きなの?…

  • 147 view

投資とビジネスはどちらが収益率が高いか

本業をそっちのけにして投資や資産運用にハマる経営者を私はたくさん見てきました。でも、そういう経営者はたいていその後本業がコケるんですよね。投資の方も会社の屋台骨を支えるほ…

  • 94 view

老後までに2,000万円を貯めた方がいいのか

老後の資金としておよそ2000万円が必要になる、とする金融庁の報告書で世間がざわついているようですね。楽して稼ごう系の投資とかにまた利用されるんでしょうか。・「老…

  • 155 view

個人のマイカーリースは損しかない話

近年はカーローンではなくカーリースが増えているらしい。しかも増えているのが法人ならまだわかるものの、個人のカーリースの方が急増しているんだとか。・個人向けオートリ…

  • 224 view