オンラインサロンは宗教である

  1. お金
  2. 1409 view
オンラインサロンは宗教です。理由は、「教祖・教典・お金」の3条件が揃っているからです。

信仰は自分の心の中で完結するもの。金銭は介在しません。感謝をするだけでも信仰でしょう。一方、宗教は、教祖との間に金銭が介在します。信者たちは教祖の言葉(教典)を盲信し、お布施を納めます。

とは言え、オンラインサロンが悪かというと、そうとも言えません。宗教に善悪もないですし。本人がサービスに満足しているのなら、何も問題はないのでしょう。

ただ、筆者は入らないですけどね。入りたいサロンが今のところ見つかってないからです。何より「お金を稼ぐ方法を売って稼いでいる人」から学べるものはなさそうです。魅力的なものにはお金を払いたいですが、盲信状態で入信することはないです。

あと、お金を払わせつつタダ働きもさせるオンラインサロンもわりと存在します。オウム真理教の関連企業(マハーポーシャなど)と一緒ですね。
マハーポーシャ – Wikipedia
「オンラインサロン」に巣食う悪徳主宰者、セクハラ・タダ働きも | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

これも程度問題ですが、労働から得られる学びの対価が金銭対価を超えれば問題はありません。ですが実際のところは、ただ搾取されている人がほとんどでしょう。

サラリーマンの人はまずはランサーズなどで仕事を受注したりブログやユーチューブを始めたりと、実践から始めたほうがずっといいです。学習も書籍やネット上の無料情報で十分ですから。

宗教にハマるのもいいですが、まず目の前の飯の種を先につくりましょう。

有料で販売予定だった
WordPressテーマ「Rebirth」を無料公開

ダウンロード
中田俊行

1982年大阪生まれ。株式会社デザインプラスという会社を経営しています。
WordPressテーマTCDを運営したり、ブログやメルマガを書いたりしてます。

記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

資産がどれくらいあれば安心できるのか

昔、経営者なら月100万円の利益(役員報酬を含める)じゃ少ないよ、と言われたことがあります。それは確かにそうです。社会保険料や税金も引かれるし、サラリーマンと違って来月も…

お金が欲しいと言えない大人が増えている

お金って大切なものですよね。これって小学生でも分かることだと思うんですよ。子供にお年玉をあげると、すぐに中身を確認したりして飛び跳ねて喜ぶわけです。試しに「お金好きなの?…

冬の時代にはキャッシュが活きてくる

企業の内部留保が近年問題になっていたわけです。大企業の多くは利益を溜め込むばかりで、投資もしないし関係者にも還元しない。だから社会に回るお金が少なくなって、デフレが収まら…

投資とビジネスはどちらが収益率が高いか

本業をそっちのけにして投資や資産運用にハマる経営者を私はたくさん見てきました。でも、そういう経営者はたいていその後本業がコケるんですよね。投資の方も会社の屋台骨を支えるほ…