東芝の組織内の嫉妬無限地獄について

  1. 世の中
  2. 122 view

東芝と言うとアメリカのウエスチングハウス買収がきっかけで大赤字が明るみになってヤバいという話になってましたが、問題はなぜここにいたっているか、です。

で、こんな記事がありましたが、まぁ案外外してはないだろうなと。組織の体質は売上や利益などの数字はもちろん、事業の展望をも形作るからです。

・名門東芝を破滅させたトップ間の嫉妬無限地獄 意地とメンツの張り合いで組織低迷 | PRESIDENT Online
https://president.jp/articles/-/30770

なかなかの地獄ですね。とは言え、日本にはこういう嫉妬無限地獄の組織って少なくないでしょう。”トップ間だけ”の話ではなく、上から下まで蔓延しているというレベルで。組織というものをもう一度ゼロベースで考え直す良いきっかけだと思います。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

1982年大阪生まれ。25歳で個人事業主、2010年から株式会社デザインプラス代表。
WordPressテーマTCDを運営しながら、ブログやメルマガで好き放題書いて暮らしてます。

記事一覧

関連記事

コロナショックはチャンスを生んでいる

コロナショックは人々の生活様式を変えるほどにインパクトがある大事件です。歴史に語り継がれるでしょう。また、歴史の転換点にいるからこそ、大きなチャンスが転がっています。不謹…

  • 114 view