一番最初に獲得したアフィリエイト報酬以上の喜びはない

  1. 経営・起業
  2. 170 view

私が人生で一番うれしかった出来事は、最初のアフィリエイト報酬が発生した時なんですね。厳密には自己アフィリエイトを入れると「最初の報酬」ではないんですが、自己アフィリエイトは自分の力ではないですし、特に嬉しさはなかったです。ただ、自分の力でやった末に獲得した報酬はまったく別物でした。それが25歳の頃だったんですが、37歳になった今もあの瞬間以上のインパクトはまだ経験していないんですね。

報酬額は800円のものが2つで1600円くらいだったかと思いますけど、たった1600円だけど「これで行ける」と確信したものです。あまりの高揚に家族にもすぐに喜びを報告したりしました。今まで自分がやってきたことが正しかったんだという証明が出来た気がした瞬間だった気がします。

今は報酬の額面がいくらであろうと感情が揺さぶられることはなく、淡々と数字を見ているという感じです。そう考えると、起業の動機は「お金を稼ぎたいから」だと自分で思い込んでいたんですが、お金を稼ぐモチベーションでそこまでやれたわけではないのだと分かりました。

何があそこまで感情を高揚させたのか、本質的なところはまだわかっていないですが、この先の人生であの喜びをあと2回は経験したいものです。何が起きればその時が来るのかはわかりませんが、少なくとも報酬の額面ではないことは確かです。

有料で販売予定だった
WordPressテーマ「Rebirth」を無料公開

ダウンロード
中田俊行

1982年大阪生まれ。株式会社デザインプラスという会社を経営しています。
WordPressテーマTCDを運営したり、ブログやメルマガを書いたりしてます。

記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

デジタルデータ販売の強み

この会社を創業以来、当社ではデジタルデータの商品しか扱ったことがありません。現物のモノを売ったことはないのです。例えば、このブログもデジタルデータですし、TCDも…

コーポレートサイトを作るメリット

コーポレートサイト(企業サイト)は多くの小規模企業にとって、後回しにされがちなものです。「とりあえず用意しておけばいいだろう」くらいにしか考えられてないわけです。なぜ…

大企業の無駄から見る日本企業の実態

日本の一般的な企業には無駄がたくさんあるわけです。特に大企業はその象徴だと思います。これまで聞いた話によるとこういうことはたいていの大企業に当てはまるようですね。…

オフィスワークの3つの無駄とは

前回「なぜリモートワークが流行らないのか」の記事でリモートワークに対する疑問に答えましたが、この記事ではオフィスワークのデメリットを挙げてみたいと思います。もちろ…