コインランドリーのフランチャイズ事業は厳しいようですね

  1. 経営・起業
  2. 320 view

少し前、コインランドリー事業の経験談を赤裸々に書いている記事が話題になっていました。経営状況を数字で公開しているので色々参考になりますよね。

【コインランドリー経営】出口戦略は悲惨な選択肢しか残されていない

ところで、このブログはこの記事がバズる少し前から、はてなブックマークに時々上がっていたので見ていました。これを見て、最近新しいコインランドリーが違和感のある場所にも出店している謎が解けたわけです。うちの近くでも半年ほど前に駐車場付きのコインランドリーが出来ましてね。今流行のカフェ併設のコインランドリーなんですが、ほとんどお客さんは入っておりません。結論から言うと、たぶん潰れます。

まず条件的に色々良くないわけです。立地もそうですし、カフェはカフェで競合が近くにいたりして兼業でやれるような場所ではないわけです。これを乗り切るにはカフェだけで十分集客できるくらいの力がないと駄目だろうなと思います。

今コインランドリー+カフェみたいな業態は流行っているわけですが、シナジーを効かせるには単体で、少なくともカフェの方にバリューがないと厳しい。駄目なもの同士をくっつけても駄目なのです。これはジョイントベンチャーも同じですね。力がない者同士がくっついても何もできない。少なくとも片方に力がないと最低限の数値目標を達成することすら難しいわけです。ですから、この場合はカフェ自体にバリューがあれば、話は変わってくるかもしれないのです。

あと、コインランドリー経営もそうですが、フランチャイズというのは自分でノウハウや資金、設備がなくてもできるというメリット以上にデメリットが大きいビジネスです。最初はハードルの低いフランチャイズから経営を学ぼうと思っても、法的な縛りが強かったり利益率が低すぎたりなどして、他事業への転換がなかなかできないのです。

ただ、フランチャイズって未だに結構人気ありますよね。ビジネスは自分で一から立ち上げるのが良いですね。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

1982年大阪生まれ。2007年に独立、会社を2社経営。
WordPressテーマTCD・フォトストックサービス「マルシェ」シリーズなどを運営。

記事一覧

関連記事

起業時に不安に思うことを払拭する方法

自分で事業を始めるとき、多くの人は「稼げるものはなにか」という出発点から始めます。ですが、稼げるものは何かを調べるうちにモチベーションが下がって行動に移せないことが多いわ…

  • 95 view

企業理念がチームに与える影響

企業理念なんてどうでもいいと考えている経営者は少なくありません。その為、たいていのコーポレートサイトではありきたりなメッセージしか書かれていないわけです。企業が向かうとこ…

  • 534 view

なぜリモートワークが流行らないのか

リモートワークが新しい働き方と言われて久しいですが、なぜか導入する企業が増えた話はあまり聞きません。むしろリモートワークを見直す事例の方をよく耳にします。また、導入事例を…

  • 1874 view

今すぐオフィスは解約しよう

昨今の自粛要請によって、随分と多種多様な会社でリモートワークが採用されているようです。コロナ前は「うちは絶対リモートワークはできない」と言っていた社長が採用してい…

  • 103 view