最高のエコシステムは自分の為に作ったものがビジネスになること

  1. 商品力
  2. 104 view

ビジネスをしていると「こういうものがあったらいいのに」と思うことがしばしばあります。世の中が便利になったと言ってもゴールに達することは永遠にないし、いつの世にも不便と感じることはたくさんあるわけです。で、それを自分の為に自分で解決することができれば、ビジネスになる可能性が高いわけですね。

例えば、私は昔アフィリエイトをやっていました。サイトを運営する中で、最初は既存のテンプレートを使っていました。でも、不満があった。もっと使いやすいものはないかと色々と探し回っていたわけです。でも、自分の理想を叶えてくれるテンプレートはどこにも存在しない。しょうがなく自分で作ったわけですね。それが始まりです。今ではTCDはWeb業界では無視できないほどの大きな事業になっている。

自分のアフィリエイトサイトの為に作ったテンプレートが製品にもなる。自分も得するし、相手も得をする。一石二鳥のビジネスになるわけです。これは最高のエコシステムだと思いませんか。

ただ、これを実現するには条件があります。1つはすでにあるものなら意味がないこと。世の中にすでにあるものであれば、あえて自分がやる必要はありません。

2つ目は自分が納得するものにすること。自分が便利だとかおもしろいと思えなければ、つくっても意味がないですよね。自分が使う為に妥協なくつくるのです。

3つ目は相手も納得するものにすること。役に立つものを提案するには、相手の事情に想像力を働かせる必要がある。想像力がなければ、独りよがりなものになってしまうでしょう。「いいモノかもしれないけどそういうのは求めてないんだよ」となるわけです。

有料で販売予定だった
WordPressテーマ「Rebirth」が無料で使える

ダウンロード
中田俊行

1982年大阪生まれ。株式会社デザインプラスという会社を経営しています。
WordPressテーマTCDを運営したり、ブログやメルマガを書いたりしてます。

記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

売れる要素としてのわかり易さ

ヒット商品には分かりやすいものが多い。多くの人に理解されることが、ヒットの大前提だからです。ただ、この記事にも書いたようにわかり易さだけを追求すると、背品の品質が上がらず…

  • 1851 view