新規事業はどのタイミングで始めるべきか

  1. 経営・起業
  2. 138 view

経営者なら誰もが考えたことであるであろう新規事業。
「新規」と言っても本業とまったく関係ない事業もあるし、本業から広げる形の関連事業もある。いずれにせよ、新規の事業はなかなか成功しにくいわけですね。

けれども、新規事業を生み出し続けることで寿命は長くなる。時代や環境に合わせていくための手段の1つだからです。脱皮を何度も繰り返していくイメージですね。

新規事業は、本業が安定している時は育ちにくいんですよね。理由は、軌道に乗るまで時間がかかるためです。経営側が本業に頼ってしまい、本気になれないことが多い。経営者自身が本業を捨てるつもりで新規事業に賭けるモチベーションがあれば成功率はずっと高くなるはずなのですが、それは簡単なことではないわけです。

じゃあ本業が傾き出した時に新規事業を始めればいいかと言うと、これはもっと成功率が下がります。たいていは新規事業がうまくいく前に本業の業績に押しつぶされてしまう。今回のコロナショックによって、販売の場をオンラインに置き換える流れが急激に来ていますが、コロナ前からしっかり準備してなかったところは時既に遅しとなる可能性は高いでしょう。

では、どうすればいいかというと、本業が安定、もしくは伸びている時に次の種まきをしていくと。それが一番成功率は高いでしょうね。

有料で販売予定だった
WordPressテーマ「Rebirth」が無料で使える

ダウンロード
中田俊行

1982年大阪生まれ。株式会社デザインプラスの代表。
WordPressテーマTCDを運営したり、ブログやメルマガを書いたりしてます。

記事一覧

関連記事

大手電機メーカーを救いたい

日本の電機メーカーのリストラが止まりませんね。というか、ほぼ全滅の様相を呈しています。ただ、こんな状況でも学生の就職人気ランキングでは上位(※参照)に入るんだから、世の中…

  • 655 view

起業の最適なタイミング

「今はコロナで大変な時期なので起業しない方がいい」という声が聞かれるようになりました。多くの業種で売上が減っているし、成長しているところは一部だから今起業するのはリスクが…

  • 152 view

オフィスワークの3つの無駄とは

前回「なぜリモートワークが流行らないのか」の記事でリモートワークに対する疑問に答えましたが、この記事ではオフィスワークのデメリットを挙げてみたいと思います。もちろ…

  • 1950 view

なぜリモートワークが流行らないのか

リモートワークが新しい働き方と言われて久しいですが、なぜか導入する企業が増えた話はあまり聞きません。むしろリモートワークを見直す事例の方をよく耳にします。また、導入事例を…

  • 2029 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。