アフィリエイトの良さを語ってみた。

  1. 経営・起業
  2. 1353 view

アフィリエイトというのは私はわりと最強のビジネスだと思っているわけです。こういった理由からです。

  1. 長期的にできる
  2. 一人でもできる
  3. 場所を選ばない
  4. 利益率が高い
  5. 大きく稼ぐことも可能
  6. Webマーケティングの全容を習得できる

アフィリエイトはいわば、個人の広告事業です。広告メディアを運営しているわけですから、考え方次第では拡大路線も可能なのです。一人を貫いてもいいですし、スタッフを何人か雇って運営したり、簡単な作業は外注してもいい。実際、一人で年商1億円を超える人もいれば、組織化している人もいますね。柔軟性と収益性を兼ね備えた優秀な事業なわけですね。

また、最初は少額からのビジネスになりますが、あとで大きくできるという点も私は良いと思っています。多くの人は、ビジネスと言うと多額のお金を回すものだというイメージをもっていると思います。フランチャイズ起業する人などはまさにそうですよね。フランチャイズであれば、本部が様々なリソースを補填をしてくれるので、最初からスタートダッシュをかけられます。ただ、その分、本部側の取り分が大きかったり、すべてのリスクを請け負わなくては行けない問題だったりが経営者を苦しめます。行きはよいよい帰りは怖いビジネスなのです。

その点、アフィリエイトは少額から始まりますが、大きくなればなるほど出来ることが増えていく。メディアも大きくなり、収益も上がり、スキルも上がる。展開スピードをどんどん加速させていくことが出来るわけです。

また、メディアを持つということは、他のビジネスへの転用が効きやすいということでもあります。集客力+販売力がありますから、あとは自分で商品を用意できるかです。その点をクリアすれば、商品開発側の立場にも立つことができる。これは大きなことですね。

ちなみに、アフィリエイトは誰でも手軽に始められるというメリットがあります。パソコン、スマホと通信環境さえあればできますよね。なので、参入者も多いわけですが、参入障壁がないわけではありません。なぜなら、最初から収益を上げられる人は少ないので、通常は生活ができるようになるまで半年から1年くらいはかかるわけです。これが良い意味で参入障壁になっており、過剰にライバルが溢れかえる状況を防いでいます。

今でこそユーチューバーの影に隠れて注目度が落ちていますが、そういう今だからこそやる価値のあるのがアフィリエイトだと思いますね。

有料で販売予定だった
WordPressテーマ「Rebirth」が無料で使える

ダウンロード
中田俊行

1982年大阪生まれ。株式会社デザインプラスという会社を経営しています。
WordPressテーマTCDを運営したり、ブログやメルマガを書いたりしてます。

記事一覧

関連記事

「嫉妬」と「羨望」は違う

この前、嫉妬されることの恐ろしさを書きました。嫉妬されるといかに足を引っ張られるかという話ですね。ただ、嫉妬と似ている、「羨ましい」とか羨望の気持ちはまた全然違うわけです…

  • 482 view

なぜリモートワークが流行らないのか

リモートワークが新しい働き方と言われて久しいですが、なぜか導入する企業が増えた話はあまり聞きません。むしろリモートワークを見直す事例の方をよく耳にします。また、導入事例を…

  • 2075 view
利益率

利益率を上げる方法

日頃から利益率に目を向けて会社経営をしていると、社会に大きな変化があっても並大抵のことではびくともしません。利益率は経営基盤の強さの源泉だからです。特に小さい会社…

  • 137 view

起業家に社会不適合者が多い理由

起業家や経営者にはこんなイメージがあるかと思います。・優秀・「社会を変えたい」などといった理念があるたしかにそういう人もいます。しかし、自覚的にも無自…

  • 2388 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。