アフィリエイトの良さを語ってみた。

  1. 経営・起業
  2. 1318 view

アフィリエイトというのは私はわりと最強のビジネスだと思っているわけです。こういった理由からです。

  1. 長期的にできる
  2. 一人でもできる
  3. 場所を選ばない
  4. 利益率が高い
  5. 大きく稼ぐことも可能
  6. Webマーケティングの全容を習得できる

アフィリエイトはいわば、個人の広告事業です。広告メディアを運営しているわけですから、考え方次第では拡大路線も可能なのです。一人を貫いてもいいですし、スタッフを何人か雇って運営したり、簡単な作業は外注してもいい。実際、一人で年商1億円を超える人もいれば、組織化している人もいますね。柔軟性と収益性を兼ね備えた優秀な事業なわけですね。

また、最初は少額からのビジネスになりますが、あとで大きくできるという点も私は良いと思っています。多くの人は、ビジネスと言うと多額のお金を回すものだというイメージをもっていると思います。フランチャイズ起業する人などはまさにそうですよね。フランチャイズであれば、本部が様々なリソースを補填をしてくれるので、最初からスタートダッシュをかけられます。ただ、その分、本部側の取り分が大きかったり、すべてのリスクを請け負わなくては行けない問題だったりが経営者を苦しめます。行きはよいよい帰りは怖いビジネスなのです。

その点、アフィリエイトは少額から始まりますが、大きくなればなるほど出来ることが増えていく。メディアも大きくなり、収益も上がり、スキルも上がる。展開スピードをどんどん加速させていくことが出来るわけです。

また、メディアを持つということは、他のビジネスへの転用が効きやすいということでもあります。集客力+販売力がありますから、あとは自分で商品を用意できるかです。その点をクリアすれば、商品開発側の立場にも立つことができる。これは大きなことですね。

ちなみに、アフィリエイトは誰でも手軽に始められるというメリットがあります。パソコン、スマホと通信環境さえあればできますよね。なので、参入者も多いわけですが、参入障壁がないわけではありません。なぜなら、最初から収益を上げられる人は少ないので、通常は生活ができるようになるまで半年から1年くらいはかかるわけです。これが良い意味で参入障壁になっており、過剰にライバルが溢れかえる状況を防いでいます。

今でこそユーチューバーの影に隠れて注目度が落ちていますが、そういう今だからこそやる価値のあるのがアフィリエイトだと思いますね。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

1982年大阪生まれ。株式会社デザインプラスの代表。
WordPressテーマTCDを運営したり、ブログやメルマガを書いたりしてます。

記事一覧

関連記事

起業家に社会不適合者が多い理由

起業家は「社会を変えたい」という崇高な理念と高い意識を持っていて、たゆまぬ努力を続けた人がやれるポジション。そんなイメージもあるかと思います。たしかにそういう起業…

  • 1021 view

デジタルデータ販売の強み

この会社を創業以来、当社ではデジタルデータの商品しか扱ったことがありません。現物のモノを売ったことはないのです。例えば、このブログもデジタルデータですし、TCDも…

  • 109 view

起業時に不安に思うことを払拭する方法

自分で事業を始めるとき、多くの人は「稼げるものはなにか」という出発点から始めます。ですが、稼げるものは何かを調べるうちにモチベーションが下がって行動に移せないことが多いわ…

  • 118 view

オンラインサロンは儲からない

このブログではオンラインサロンに対して否定的な記事をアップしてきたわけです。最近ネット界隈で広がっているオンラインサロンについては色々言いたいことはありま…

  • 564 view