クラウドソーシングに登録されている変わった案件を調べてみました。

  1. ワークスタイル
  2. 127 view

クラウドソーシングのサービスを使えば、様々な仕事が依頼したり受注したりできます。Web制作やシステム開発、翻訳や動画制作といったオーソドックスな仕事だけでなく、「そんな仕事あるの?」というようなものまで登録されているわけです。今回は実際に「Lancers」に登録されている依頼の中で私が「変わってるな」と思ったものを紹介してみたいと思います。

なお、クラウドソーシングって何?という方はこちらの記事もご参照ください。

一覧にしてみました。

  1. ジグソーパズル組み立て代行
  2. 赤ちゃんの名前募集
  3. 手書き手紙の執筆代行
  4. 住所から郵便番号を調べる仕事
  5. 舞台、コンサートの入手代行
  6. 千羽鶴の作成代行(1羽1円)
  7. フリマアプリ出品代行
  8. 化粧品や青汁などの無料サンプルの申し込み代行
  9. 荷物の受け取り代行
  10. 市場のリサーチ
  11. 病院の診療予約電話の代行
  12. SMS認証代行
  13. インスタグラムのDM送信代行
  14. 免許証更新手数料納入代行
  15. ネット上に掲載されているメールアドレス収集

いかがでしょうか。それ頼んじゃう?というものから法的に大丈夫?というものまで色々あります。

おもしろいのは、生まれてくる子供の名前を考えて欲しいという依頼。自分の子供の名前を募集する人もいれば、子供の提案を生業している人までいます。生業としている人は「使えそうなもの大量に送ってくれ」っていう感じでなんともベルトコンベアーな印象を醸し出しています。子供の名前も外注化するという新しい時代の風を感じさせてくれる案件ですね。

あと、目に止まったのは千羽鶴作成。これ、結構登録されている案件なんです。千羽鶴と言うと形そのものではなく、人々の祈りに意味があると思っていたのですが、今は形が重要なようです。1羽1円という超リーズナブルな価格で作成できるのは便利ですね。決して時給換算してはいけない案件ですが、これを請け負った人はさぞかし大変な思いをされることでしょう。そうして作られた千羽鶴が介護施設の老人や学校の卒業生などの手に渡ることを想像すると、なんとも複雑な気持ちになります。

インスタグラムのDM送信代行とかメールアドレス収集は法的に大丈夫?と不安にさせてくれる案件です。実際請け負ってみないと違法かどうかは判断できませんが、怪しいと思ったら関わらない方が良いかと思います。

ジグソーパズルの案件なんかは普通なら「え?」と思うものですが、不思議とパンチのきつい案件ばかりの中に混ぜるとホンワカさせてくれます。私も子供の頃「ウォーリーをさがせ」の1000ピースのパズルに挑戦して開始10分で後悔した経験があります。そういう案件を放り込んでみたら面白いことになるでしょうね。

こんな感じで登録案件を眺めているだけでも楽しいのがクラウドソーシングです。あなたもぜひおもしろ案件を探してみてください。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

1982年大阪生まれ。2007年に独立、会社を2社経営。
WordPressテーマTCD・フォトストックサービス「マルシェ」シリーズなどを運営。

記事一覧

関連記事

クラウドソーシングは是か非か

Lancers(ランサーズ)というクラウドソーシングのプラットフォームがあるわけですが、今回はそれについてお話したいと思います。ちなみに私はLancersを使うことの方が…

  • 106 view

毎日やることリストを書こう

複数の作業を同時に進める効率的な方法は「今日やることリスト」を細かく紙に書くことです。リストの優先順位が高いもの、すぐ終わるものから片付けていく。例えば、こんな感じで書き…

  • 81 view