金持ちアピールに先はないという話

  1. SNS
  2. 174 view

いろんな人が金持ちアピールでマウントをとる時代になりましたね。

お金持ちアピールを商売や売名に使う人も増えました。しかし、これは長く続きません。

理由は簡単です。軽蔑されるからです。

マウントをとって果実を得るわけですから、誰かを嫌な気分にさせたり傷つけたりしているのです。だから、持続的なやり方ではないのです。

なので、一時的に注目を浴びたとしても、長くは続きません。むしろ、金持ち度合いをインフレさせていかないとドン詰まりになるため、ひとたび歯車が狂ってくると、状況は悪くなるばかりで本人も一番しんどいでしょう。

金持ちアピールで名前が売れたとしても、自分の本来の力ではないので、数年も経てばボロが出てきます。上がったところからフリ落とされる中で藻掻こうものなら、醜態を晒すことになります。なかなか危険な薬物と言えるのです。

有料で販売予定だった
WordPressテーマ「Rebirth」が無料で使える

ダウンロード
中田俊行

1982年大阪生まれ。株式会社デザインプラスという会社を経営しています。
WordPressテーマTCDを運営したり、ブログやメルマガを書いたりしてます。

記事一覧

関連記事

QORE

「QORE」のツイッターをはじめました。

ツイッターとウェブマガジンの相性は現段階では「最高」です。新しくアップされた記事は何もしなければリピーターだけに読まれて終わりなわけです。そこから広がりがない。で…

  • 153 view

SNSは広告として使う

SNSはビジネスでどれくらい有効か。確かにインフルエンサーくらいにまで影響力を持てれば、それなりにビジネスに使えるようになります。本来のSNSの使い方ですね。でも…

  • 66 view

SNSを投稿するだけでビジネスが成り立つのか

最近はFACEBOOKやインスタグラムなどのSNSを中心にビジネスとして情報発信する人が増えてきました。多くの経営者がSNSをマーケティングに取り入れるべきかを視野に入れ…

  • 147 view

「クラブハウス」どこ行った?

あれほど盛り上がっていた音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」も、国内では早くも人気が冷え込んでいるようです。この既視感ある現象がおもしろかったので記事に残して…

  • 145 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。