SNSを投稿するだけでビジネスが成り立つのか

  1. SNS
  2. 99 view

最近はFACEBOOKやインスタグラムなどのSNSを中心にビジネスとして情報発信する人が増えてきました。多くの経営者がSNSをマーケティングに取り入れるべきかを視野に入れているのではないでしょうか。

実際のところ、SNSの情報発信だけで食べていけるのか?という疑問ですが、食べていけるんですね。実際にそういう人がたくさんいますから。

でも、一方で浮き沈みが激しいのもSNSです。瞬間最大風速で月100万円をかせいだと思ったらいつの間にはフェードアウトしていたりもするわけです。

YOUTUBEも同じようなもので、似たようなレベルのコンテンツを出しているのに1つの動画で100万再生され続けるユーチューバーもいれば、100再生に満たない人もいる。そして、後者の方が数としては圧倒的に多い。

SNSは即効性、拡散性、親近感の高いメディアと同時に、使い捨てとして消費されるコンテンツであり、アーカイブにはならない。つまり、発信者側の財産的価値になりにくいメディアなのです。

その点をいかに克服するかというと、これはもう原点に還るしかありません。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

1982年大阪生まれ。2007年に独立、会社を2社経営。
WordPressテーマTCD・フォトストックサービス「マルシェ」シリーズなどを運営。

記事一覧

関連記事

QORE

「QORE」のツイッターをはじめました。

ツイッターとウェブマガジンの相性は現段階では「最高」です。新しくアップされた記事は何もしなければリピーターだけに読まれて終わりなわけです。そこから広がりがない。で…

  • 103 view

SNSは広告として使う

SNSはビジネスでどれくらい有効か。確かにインフルエンサーくらいにまで影響力を持てれば、それなりにビジネスに使えるようになります。本来のSNSの使い方ですね。でも…

  • 17 view