人と同じことをすると損する法則

  1. ライフスタイル
  2. 149 view

人と同じ生き方をすると損することが多いわけです。分かりやすいのが通勤ラッシュ。みんなが同じ時間に乗車するから混む。混むとしんどいからストレスも溜まる。同じ区間で電車を利用するのでも、ラッシュ時に乗るのとそうでないのとではまったく別物なわけです。

長期休暇もそうです。GWや夏季休暇を使って、みんなが同じ日に旅行に出かけるものだから料金も普段の2〜3倍に跳ね上がる。しかも、泊まりたかったホテルの予約がとれなかったり、観光地や交通機関も混雑を極めるわけ。大阪市内から白浜温泉まで普段なら車で片道1時間半で行けるのに、長期休暇中は大渋滞で4時間とかかかったりする。倍の料金と倍の時間をかけて、わざわざ疲れに行っているわけです。

これは子供の頃からずっと続いているわけですね。みんなが同じ方向目指して、偏差値を上げようと勉強を頑張るわけでしょ。競争率が高いことこの上ないわけです。しかも、勉強に向いている人、向いていない人が存在するわけで、向いていない人も自分の性格を矯正してまでいい大学、いい会社に入ろうとする。みんなして同じことをやるわけだから、そこから得られる実入りも少ないわけです。

これがまだ資本主義が全世代に浸透していない発展途上国ならありなのです。親がやってる儲からない事業を継いだりするよりは、サラリーマンになった方が給料がいいし、先行きも明るいってことがある。昔の日本がそうでしたよね。家の軒先で店やって現金収入得るよりも、子供にいい大学行かせてサラリーマンになってもらった方が実入りが大きかったりするわけです。今は発展途上国でもそういうのはなくなってきていると思いますが。

そういうわけで、みんながやっていることや考えること、価値観は疑ってかかった方がいいわけです。というより、常に子供の頃からゼロベースで自分で考える癖を養う方がずっと有用です。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

1982年大阪生まれ。25歳で個人事業主、2010年から株式会社デザインプラス代表。
WordPressテーマTCDを運営しながら、ブログやメルマガで好き放題書いて暮らしてます。

記事一覧

関連記事

直感はすべて正しい

最初に感じたことはだいたい正しいものです。例えば、誰かに仕事を提案された時、条件はいいんだけど「なんか嫌だな」と感じる時ってありますよね。理由はよくわからないけど…

  • 237 view

嫉妬がなぜ恐ろしいかという話

昨今SNSの存在によって至るところで「嫉妬」が可視化される時代になったと私は思っているわけですが、嫉妬によって没落していく人も多く目にするわけです。というわけで、現代の嫉…

  • 1221 view
読書

本はジャンルを問わず学びになる

本はジャンルを問わず、学びがある。色んなジャンルの本を読むことで、自分の世界や感覚の領域が広がるように思います。子供のころは漫画ばかり読んでいて、母にはよく「バカ…

  • 92 view

人と会うことはストレス

どんな人と会うのでも、人と会うこと自体は必ずストレスになります。たとえそれが一緒にいて楽しい人、好きな人であってもです。つまり、ストレスはストレスでも自分にとって必要なス…

  • 170 view