カテゴリーのアーカイブページで集客する方法

  1. ウェブメディア
  2. 399 view

ブログのカテゴリーのアーカイブ(一覧)ページは一般的には「記事を分類する為」にあります。でも、あまり知られていない方法ですが、ひと工夫加えることでカテゴリーページを集客用のページに変えることもできます。

どうするかといえば、下記ページのようにカテゴリーページに文章を入れるわけです。
https://tcdmuseum.com/?cat=24

「絞り込み検索が可能なポータルサイトを構築するWordPressテーマ「GENSEN」のサイト事例です。」という文章が入っているのがわかるかと思います。カテゴリーページだけの文章を追加することでオリジナルページへと変えてしまう。これでカテゴリーページは単なるアーカイブリンクではなく、キュレーションページのような役割を持たせることができるわけです。

ポイントは2つです。
1つ目はカテゴリーに属す記事の数を増やすこと。
2つ目はカテゴリーページに説明を入れること。

目的は検索結果にカテゴリーページを表示させることです。キーワードによっては検索上位に行くことは難しいこともありますが、商品名や執筆者名などのニッチなキーワードであればカテゴリー名で検索エンジン対策ができる。記事ほどに効果のある対策ではないですが、覚えておいて損はないでしょう。

サイトの構造を見直したい方はご参考ください。

有料で販売予定だった
WordPressテーマ「Rebirth」が無料で使える

ダウンロード
中田俊行

1982年大阪生まれ。株式会社デザインプラスの代表。
WordPressテーマTCDを運営したり、ブログやメルマガを書いたりしてます。

記事一覧

関連記事

閑古鳥が鳴いているECサイトの特徴

色んなECサイトを見ていると寂しさを覚えるものが少なくありません。商品数が少なく、商品紹介にも熱が入っていない。人がいる雰囲気がサイトから感じられないのです。お客さんだけ…

  • 159 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。