まぐまぐの「10000部パック」広告を使ってみた感想

  1. メルマガ
  2. 592 view

QOREではまぐまぐでも約60000部のメールマガジン発行しています(追記:2019/02/15 配信停止となりました)。

まぐまぐにはこういった有料オプションサービスがあるわけですね。
メールマガジン読者獲得・運営支援 – まぐまぐ!

その中でも「読者獲得プレミアム – まぐまぐ!」の「短期間で10000部パック」というプランがあります。弊社はこの広告に3回申し込んだことがあります。

まず、この10000部コースのお値段は2018年11月現在で1,620,000円(税込)となっています。結構高い!掲載する企業も少ないでしょうし、ネット上でもレビューを見かけない、多くのまぐまぐ利用者にとっては気になる存在だと思います。笑 実際、弊社でも初めて広告を出そうとした時は気になって、ネット上のレビューを探したりしましたが、何の情報も得られないまま、申し込みすることになったわけです。なので、せっかく3回も10000部増加サービスを利用したわけです、あらここで効果をシェアしたいと思った次第です。

ただ、残念ながらまぐまぐのシステム上、詳細な効果測定が取れないんですね。なぜなら、既存リストと新規リストを分けてクリック数を測定することができないからです。ですから、感覚で捉えるしかないのですが、効果は微妙だと言わざるを得ませんでした。

なぜなら、10000部の読者は一旦は増えますが、ほとんどがすぐに解除されてしまうので結局1000部残ればいい方だからです。つまり、1リストあたり1620円。単価だけ見ると高いわけではありませんが、どこまで購買に繋がるか、読者の質を考えると厳しいと言わざるを得ません。

今回、弊社が3回も掲載したのは、1回では効果が分からなかったからということもありますが、節税という意味合いもあります。広告を出して利益が出てしまえば節税にはなりませんが、効果が不明な広告を試すのにこの利益分を消費するのは建設的な使い方です。広告は、初回掲載時はある意味バクチみたいなものだからです。

いずれにせよ、10000部パックを利用しても実質的な増加数はよくて1000程度なので、よく考えた方がよさそうです。

有料で販売予定だった
WordPressテーマ「Rebirth」を無料公開

ダウンロード
中田俊行

1982年大阪生まれ。株式会社デザインプラスという会社を経営しています。
WordPressテーマTCDを運営したり、ブログやメルマガを書いたりしてます。

記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

メルマガの役割とは?

メルマガの役割は端的に言うと、リピート化・ファン化を生み出すメディアです。メルマガは一般的にはプッシュ型のメディアと言われています。ブログはプル型ですね。ただ、そ…

メルマガは何を書けばいいのか

メルマガが強烈なことはわかった。でも、何を書いたらいいか分からないという人がいます。答えはシンプルです。自分が伝えたいことを書けばいい。私は不思議なんですよね。メ…

メルマガの読者増加に役立つ6つの媒体

メルマガの読者を集めるための媒体は色々あります。購読者数20万部を超えるメルマガを運営する私が実際にやっている読者増加方法ですので、よろしければご参考下さい。ラン…

メルマガの購読解除は読まれている証拠

メルマガをやりだすと、読者の購読解除が気になり始めます。解除されることを恐れたり、落ち込んでしまったり。あるいは気をつかってしまい空気のようなメルマガを流すようになったり…