メルマガの購読解除は読まれている証拠

  1. メルマガ
  2. 627 view

メルマガをやりだすと、読者の購読解除が気になり始めます。解除されることを恐れたり、落ち込んでしまったり。あるいは気をつかってしまい空気のようなメルマガを流すようになったり、配信を辞めてしまう発行者はとても多いのです。でも、購読解除されても一切気にしないことをおすすめします。

なぜなら、解除されることは当たり前だからです。どんなメルマガでも起きることですし、間違ったことをしたから起こるものでもないのです。必然なのです。一回の配信で100人に解除されようとも、です。

メルマガは、購読解除によって形が出来上がっていきます。本当の読者は、メルマガ登録ではなく解除せず残ってくれたことによって成立すると考えた方がいいでしょう。読者が解除によって選別されていくことで、ターゲットの属性もおおよそ定まってくる。属性が定まることで配信内容も定まるところがあるので、解除という名の禊(みそぎ)は必要なのです。

逆に、解除を恐れて配信内容がぶれてしまったり八方美人な振る舞いをすると、それこそ属性が定まらないままの弱いメルマガになってしまいます。ですから、解除は気にしないことが一番良いんですね。できれば、配信スタンドから解除通知が来ないようにした方が良いと思います。それくらいどうでもいい現象なのです。

ちなみに、メルマガが解除されるということは読まれている証拠でもある、という意見もあります。確かにそういう一面はあります。一切読まずに解除リンクに直行する読者も多いですけどね。一方で、あなたが書いたメルマガに感情を揺さぶられ、受け入れることに抵抗するがゆえに解除リンクを押してしまう人も少なからずいる。そういう読者は、機会に恵まれればまた戻ってくる可能性もありますし、次に繋がる可能性を残しているわけです。

いずれにせよ解除理由は十人十色であって、膨大に存在する理由を追い求めてもしょうがありません。そんなことに気を使っている暇があったら、自分が発信したい情報にコミットした方がいいですね。

TCDシリーズの原点とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を無料で公開

WordPressテーマをゲットする
中田俊行

1982年大阪生まれ。2007年に独立、会社を2社経営。
WordPressテーマTCD・フォトストックサービス「マルシェ」シリーズなどを運営。

記事一覧

関連記事

なぜメルマガを13年間続けているのか

メルマガは古いメディアと思われがちです。確かに古いですよね。でも、Webマーケティングの分野では力があるメディアです。私がメルマガを続ける理由はたったそれだけです。…

  • 28 view
中田俊行

有料メルマガの流行と衰退を振り返る

昨今ネット有名人たちの収入源はオンラインサロンにシフトしていってますが、6〜8年ほど前は有料メルマガがブームだったわけです。ただ、最近は有料メルマガの話はあまり聞かれなく…

  • 439 view

メルマガは何を書けばいいのか

メルマガが強烈なことはわかった。でも、何を書いたらいいか分からないという人がいます。答えはシンプルです。自分が伝えたいことを書けばいい。私は不思議なんですよね。メ…

  • 512 view

メルマガは優秀な営業部隊である

当社では創業時よりメルマガを発行しており、現時点での会員数は20万人以上になります。それゆえにメルマガの威力も知っており、メルマガとともに成長した企業でもあるわけです。…

  • 477 view